コンテンツがない

2008/8/26-3

自分は個人としてどのようなコンテンツを持っていて、例えば人前で発表する時に何について話せるのだろうか? 今の私には、それが全くわかりません。

イベントなどで発表者を募集していたりします。 発表してみたいと思う反面、発表できるような内容を思いつけない自分に愕然とします。

自身が持つネタを認識できない

熱帯魚のサイト(プレコ王国 / ディスカス魂 / 金魚タイムズ)を運営する時に専門家な方々の話を聞いたりしながら、その人達の持っている知識を引き出して文章にしていくような作業をしつつ、サイトを作っていっています。 BMXライダーの植山周志さんがブログを書く記事のブレストを一緒にやったりもしています。

専門家の方々に共通しているのは「自分の何かネタになるのかわからない」と言うところです。

ネタブレストで私がやっていることは非常に単純です。 話を伺っていると、非常に面白い話がポンポン出てくるので、雑談をしながら「それネタになりますね」と言ったり、さらに深く質問をして「こんな感じのテーマで書けますか?」と文章の題材を提案したりしています。

一度テーマが決定すると、専門家の方々は非常にスラスラと文章や内容を整える事が出来る方が多いです。

私はどうなのさ。。。

どんな人でも詳しく話を聞けばコンテンツを持っている(プレゼンをするのが好きか嫌いかは別として...)と信じている私ですが、自分の事になるとてんで駄目だということがわかってきました。 自分が何を話せるのか、自分の何をネタとして書けるのか、良くわからなくなってきました。

いや、ブログで色々書いてはいるのですが、例えば人前で何かのテーマで40分とか60分間発表しようと思うと、テーマを何にすれば発表できるのかが全然思いつきません。 最近一番時間をかけているのはブログですが、ブログの運営方法と言っても、結構一般的な話になりそうですし。

この前は匿名ブログの運営で話しましたが。。。

以前、ブロガー勉強会にて発表した時には「匿名ブログのススメ」というタイトルでプレゼンをしました。 大企業に勤めつつ、身元を隠してブログを書いていた時に気をつけていたことを中心に語りました。

ただ、このテーマを思いついたのは私ではありません。 ブロガー勉強会での発表依頼を頂いたときに、「発表できるテーマ思いつかないんですよね」と言ったのですが、それに対する返答として徳力さんに出して頂いたアイデアでした。

中途半端だしなぁ

初心者向けのプログラミング講座やTCP/IP入門のような発表ならできそうなのですが、凄く授業っぽくなってしまいます。 昔であればRSVPやDiffservなどの動向、RTPペイロードフォーマットの標準化などについて話せましたが、今の私は色々な物が結構中途半端なんですよね。。。

オーディエンスを楽しませるような何かを今の自分が発表できるか、というと非常に悩んでしまいます。 (そもそもオーディエンスを楽しませる発表したことあるのか、という突っ込みもあるとは思いますが。。。)

何か愚痴ですね。。。

何か、単なる愚痴になっちゃいました。。。

「コレ」という自信の持てる何かを作れるように努力する必要をヒシヒシと感じている今日この頃です。。。

頑張らないとなぁ。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!