亡者の見分け方

2008/6/26-1

7 Habits of Losers - Are Your Buddies Keeping You Back?」という記事がありました。 自分を負の世界に引きずり込んでしまう亡者が示す兆候を列挙しています。 原文著者は、このような兆候を示す人には近づかないようにしているそうです。

多少極端な面があり、同意できない内容も含まれてはいましたが、 多少耳が痛い内容も含まれており、気をつけないとなぁと思いました。 まあ、とりあえずネタということで。

以下、要約です。 かなり意訳してますし、誤訳などが含まれている可能性があるので是非原文をご覧下さい。

原文では「Losers(敗者/負け犬)」という表現でしたが、「良いことが勝手に発生するのを待っているだけなので深い海に沈んで行ってしまい、助けようとする人を道連れにするように引きずり込む」というような表現が原文にあるので、ここでは「亡者」としました。

1. 問題点ばかりを気にする

全てを恐れ、どんな機会に対しても問題点を発見する。 自分の行動力欠如を正当化するような問題点を探す事に夢中。 成功している人は運が良いと考えている。

2. 責任転嫁

自分を低く評価している。 何をするにも自信がない。 世界は果てしなく不公平であり、自分は犠牲者だと考えている。

3. 不満を表現する

口から出るのは不満ばかり「それは私の仕事ではない」「私の責任ではない」

4. 腰を据えられない

一つの事を継続できず、次から次へと職を点々とする。 やりたい事を次から次へと発見するが、結局どれも達成できない。

5. テレビと宝くじ中毒

何かをするわけではなくひたすらテレビを見ている。 芸能人の動向を知ることに喜びを感じ、宝くじに当たって金持ちになることを夢見ている。

6. 空気が全て

他人の顔色ばかりを伺っている。 そこに自分の考えはない。

7. 何がしたいのかわかっていない

人の意見ばかりを気にしており、自分の意見が無い。 自分が何をしたいかを知らない。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!