第五十六回全日本剣道選手権大会特設サイトが凄い

   このエントリをはてなブックマークに登録    2008/10/22-1

先日、全日本剣道連盟によって第五十六回全日本剣道選手権大会の特設ページが公開されました。 「剣道」というテーマを扱ったWebサイトとしては、私が知る中で上位に来るデザインになっています。

特設サイトの公開自体は以前から行っていたのですが、20日に内容が大幅に更新されました。 以前はstaticなページだったのですが、20日にフラッシュベースにアップグレードされました。

トップ画面

歴代優勝者や剣道の防具などがコラージュ状に張り合わせてあり、バックに開催地である武道館が入っています。

ローディング画面

画面が遷移するときのローディング画面が結構こっています。 暗くなった画面の裏でメインコンテンツが移動しながら、剣士の白い影が面を打ちます。 コンテンツ全体が1枚の巨大な紙の上に掲載されており、その上を剣士が縦横無尽に駆け回るようなイメージがシックに表現されています。

最初は画面が暗くなり、、、

剣士が面を打つ




合成するとこんな感じ

選手権大会の歴史

今回は全日本選手権大会の歴史がわかるようなコンテンツになっています。 全剣連の資料室から歴代優勝者の写真を探し出しました。

第一回は1953年です。 当時の映像はYouTubeの全剣連チャンネルに掲載してあります。

56回大会情報

トーナメント表、大会次第、本大会みどころ、会場・チケット情報、ポスター・パンフレット情報などの紹介コーナーもあります。

本番での更新

全日本選手権大会は11月3日(祝)に開催されます。

本番までには、歴史トピック中にショートコラムが入ったり、 今大会の参加選手のプロフィールが入ったりします。

また、大会当日にリアルタイム更新が行われる予定です。 是非お楽しみに!

制作会社

今回、選手権大会特設サイトを制作するにあたり、資料を探したところ第1回大会映像があることがわかりました。 それをきっかけに、全日本大会の歴史を伝えるような内容にしたいと考えました。 歴史というものを資料でわかりやすく伝えたものがオンラインにあまり存在しておらず、誤解等が生じることもあったためです。

今回は、そのような意図を含みつつ、日本的な価値観を表現するような特設サイトを目指しました。

今回の全剣連特設サイトは、1→10design (株)ワン・トゥー・テン・デザイン社という京都の凄いWeb会社さんに駄目もとでお願いしてみたところ、主旨に賛同して引き受けて頂けました。 全日本選手権というコンセプトの範囲内で、なるべく自由な発想で作っていただきました。

1→10designさんの若手クリエイター数人が泊り込みでコンテンツを制作して下さったそうです。 結果、非常にクオリティの高いサイトになっていると思います。 特に、オープニングから全日本選手権の歴史を意識できる導入になっているところが非常に良いと感じています。

他の全剣連情報委員の方々も、今回のクオリティに驚いておりました。 阿部と私も非常に感謝しております。 1→10designの方々にこの場で感謝の意を伝えたいと思います。 ありがとうございました!!!

   このエントリをはてなブックマークに登録