ネタ切れに関する考察

   このエントリをはてなブックマークに登録    2007/3/2

ブログを書いていると「ネタがない」と考えてしまう瞬間が出来ます。 まだブログを1年も書いていない新参者の私ですが、定期的に「ネタがない」という状況が発生します。 そこで、私のまわりに発生するネタ切れに関して考察してみました。

更新頻度が増えた

最初の数ヶ月は2〜3日に1記事ぐらいでしたが、最近は読んで頂ける読者の方が増えてきたこともあり、勝手な強迫観念にかられて、平日はほぼ毎日更新しています。 更新頻度を維持するためには、その分だけネタが必要になり、その分ネタ切れになる確率も上昇しているものと思われます。

過去の自分が仇となっている

「そういえば、以前に似たような事を書いたなぁ」ということで書くのをやめてしまうことがあります。 また、この前はこの分野で書いたから次は違う分野を探してみようと思ってしまい、ネタを探す範囲を自分で勝手に狭めてしまう事があります。

おふざけネタには波がある

ギャグ系ネタは思いつく時と思いつかない時に波があります。 いっぱい思いつく時には、できるだけメモを取るようにしていますが、後で読み返すと「つまらん!」と思って自分で却下してしまいます。 なお、公開したネタにも、つまらない物が多く含まれていますのでご注意下さい。

無駄に読者を意識してしまう

「この分野のネタはウケがよかったなぁ」などの煩悩が働いてしまい、ネタを選り好みしてしまっています。

ネタ切れとは直接関係ありませんが、指摘が鋭い辛口ユーザがブクマしてくれたときには「ヨシ!」と思ってしまいます。 多少批判的でも的を射ている指摘である場合は「鋭いなぁ」と思いながら逆にニンマリしてしまう事もあります(ちょっと変な奴と思われるかも知れませんが。。。)。 深層心理で「この記事の内容からして、この人がブクマしてくれたら勝ち」などと意識してしまっている部分があるかもしれません。

このネタはスルー

全くネタが無いわけではないのですが、最近は自分にブレーキをかけるようになってしまいました。 例えば、del.icio.us、Digg、technoratiなどのトップページで楽しい記事があっても「GIGAZINEさんやidea*ideaさんが取り上げそうだからやめとこう」というような思考が働いてしまいます。 (気にせず書けよ!というご意見もあるとは思いますが。。。)

追記:決してGIGAZINEさんやidea*ideaさんを批判しているわけではありません。 いつも色々とネタを拾ってくる努力は凄いと思っています。 失礼しました。

ネタを探す時間と記事を書く時間が減った

プレコ王国」をおおぞら観魚園さんと一緒に制作するようになって、そこに時間を消費してしまっています。 コラムという名目で共同でブログを書いているのですが、酒を飲みながらskypeで雑談をして、時たま「それ面白いですね。ネタにしましょう。」と言いながら大空さんの脳内から記事になりそうな知識を引き出そうとしています。 今のところプレコ王国を開始して1ヶ月ぐらいで、1日に1000〜1500アクセスぐらいあるサイトに順調に育ってきたので、(楽しくて)そちらにハマリ気味になってしまっています。

ということで、2正面作戦状態になっていてGeekなぺーじのブログにかける時間と睡眠時間が減っています。 恐らく、コンピュータ系の話と熱帯魚系の話を両方考えながらネタ探しをしている事も「ネタ切れ」感を誘発しているものと思われます。

最後に(というか書いていてココが本題ぽくなりました)

今回の記事を書こうと思うに至ったきっかけですが、昨日の記事に

「[orz] いままでで最悪。どんどん質が落ちている。」

というコメントがありました。 これを書かれた方の本当の意図はわかりませんが、仮に、私のブログの質が最近落ちているという指摘であれば、恐らく反省すべきだろうと思いました。 私の脳内解釈ではありますが、上記コメントを好意的に解釈してみました。

orz残念な気持ち、ちょっと落胆
いままでで定期的にこのブログを読んでくれていた
どんどん質が落ちている段々期待に沿うものではなくなって来ている

確かに自分でも最近は質が落ちているかも知れないという事は薄々感じており、鋭い指摘であると思いました。 また、わざわざこのように書いて指摘してくれている事がありがたいと思いました。 最近はブックマークしてくれるメンバーが段々と変化してきており、静かに去っていってしまった人も多いのではないかと感じていたためです。

で、何故質が落ちたと思われるのであろうと考え、そういえば最近はネタの枯渇感を感じていたという事を思いました。 (オイオイ、そうじゃないよ!理由はそこじゃないだろう!という突っ込みはありそうですが。。。)

ネタが枯渇気味になり、そのうえでかける時間も減ったのが原因ではないかと自分で勝手に分析してみました。 「努力しないとなぁ」と思いつつ、そう考えると空回りして滑ってしまう事が多いんだろうなぁと自分の不甲斐ない姿を予想してしまいます。 とはいえ、見てくれている人がいることはありがたいことなので、また駄作エントリになるかもしれませんが努力はしたいと思いました。

今回、自分の記事の質が落ちたと思われる要因を考えてみましたが、ここらへんにブログを書き続ける事の難しさがあるのではないかと勝手に考えてみました。 長年続けながら質を維持している方々を尊敬してやまない今日この頃でした。

追記

2007年3月2日のヘッドラインニュース - GIGAZINE」で指摘されていました。 GIGAZINEさんとidea*ideaの方々の気分を害してしまったかも知れません。 冷静に考えれば失礼でした。 申し訳ございませんでした。 この場を借りてお詫びしたいと思います。

   このエントリをはてなブックマークに登録